2009年10月、中国・上海に於いて毎年恒例の楽器博覧会が開催され、昨年同様に連日世界各国から多くの人々が訪れました。ピアノをはじめ、管・弦・打楽器の他、電子楽器等、各国の楽器関係者で熱気に包まれ大盛況のうちに幕を閉じました。
今年の博覧会で特に注目を浴びたのはグランドピアノの出品が多くなったことで、その品質の向上にも目覚しいほどの進歩が感じられました。
                            2009.10.25


博覧会会場入口で記念写真を・・・ 大きな進歩が感じられた北京のグランドピアノ


新しい木目のスタインウェイピアノを弾きまくる小さな女の子
微笑ましいですね。。。(^^♪

昨年同様、注目されつつも・・(^_^;) 中国の目覚しいほどのグランドピアノの品質向上にビックリ!!一人しばらく弾き続けていた・・・


北京のグランドピアノ専門メーカー(良い音のピアノの出展)


デザインが楽しい中国のピアノの仲間たち


あと1時間位で、大勢の人で賑わう上海の名所。私の大好きな「新天地」、憩いの空間


日本の中古ピアノを新品同様に再生する中国のピアノ工場
  (言葉は通じないが笑顔で挨拶する中国の少年)


車窓から見えた上海郊外の街の風景(昔の日本と、どこか似ている懐かしい街並み)


街のレストランで仲間達と語り合う楽しい時間(写真左上、左からから2番目、女性の右となりが私です。)


デザイン、色、形が、とても美しい中国製グランドピアノ






TEL 0120-80-4348

090-8317-4487

FAX 047-323-6310

メールでお問合せ


トップページへもどる