~千葉県市川市にあるピアノやさん~  お求め安い価格であなたにぴったりのピアノをご提供します♪ピアノ工房HAL
ピアノ調律

永年の経験から生まれた、確かな技術で「音のきれいな調律」を行います。



  [基本料金]
  アップライトピアノ   13,000円 (整調・整音・調律.錆び止め等を行います。)
  グランドピアノ     15,000円~(コンサートグランド等 永年の経験が大切です。)



お気軽にお電話またはメールにてお問い合わせ下さい。     TEL 0120-80-4348      メール



修 理 

部分修理および全修理(オーバーホール)のご相談は、当研究所におまかせください。

鍵盤の下の綿ぼこり、カビ等清掃、外装のみがき等、お気軽にお電話下さい。

どんなに古くてガタガタになってしまったピアノでも、もともとが「音量があり、響きの良いピアノ」であれば、当工房に入院していただくことで「美しい音・美しい姿」に生まれ変わります。

当工房では、永年の経験から生まれた確かな技術で、修理と共に一般の方々の調律とコンサートホール等の調律を行っております。
長い間調律しなかったピアノでも、整調(アクション各部の動きを正常に調整する)及び整音(音色を良くし整える)を調律と平行して行うことによって、良い音の出るピアノに生まれ変わります。


修理前に、ぜひ一度ご相談下さい。

~ピアノが美しくよみがえるまで~
グランドピアノの屋根(上の板)を外し、鍵盤とアクションを取り出し、ゆっくりと弦を弛め、全修理(オーバーホール)の作業がスタートします。 長い年月で黒ずんだ音響板の汚れを落とし「完成した時の音」を想定しながら慎重に響板塗装の作業を進めます。
←←← 塗装前
塗装後 →→→
響板とフレームの塗装が終わると、張弦が始まります。
当工房では、オーバーホール時にはすべてのピアノにレスローワイヤー(ドイツ製)を使用し、ハンマーも完成時のより良い音を求めてレンナーハンマー(ドイツ製)もしくはそのピアノに最も適したハンマーを選んで音を作り上げます。


アクションの修理と平行して新しいハンマーを取り付けます 鍵盤のブッシングクロス(ピアノのタッチを左右する一つの大切な部分です)の貼り替え 張弦が終わり、新しく貼り替えられたダンパー(音を止める装置)の取付け
鍵盤も新しく貼り替えられ、組立てに入るところ 組立てが終わり、これから調律・整調・整音の仕上げの作業に入ります 外装のキズを直し、全体を磨き上げ、内外共に美しく生まれ変わったピアノ





市川ピアノ調律技術研究所  ピアノ工房HAL  

0120-80-4348 

電話047-323-6356 携帯 090-8317-4487

千葉県市川市  FAX 047-323-6310



トップページへもどる


 

Copyright © 市川ピアノ調律技術研究所 ピアノ工房HAL All Rights Reserved.